製品の特徴

  • 低負荷で測定できるセンサ
  • 独自のセンサカバー
  • 操作性の高いデザイン
  • スマートな機能

製品情報

1.5秒!低負荷(低荷重・測定時間短縮)で測定できるセンサ

約140gの低荷重で、たった1.5秒で口腔内の湿潤状態が計測できるセンサを開発。患者さまはもちろん測定者さまにも負担が少なく、測定を行うことができます。

操作性の高いデザイン

口腔内に挿入しやすい小型ヘッドと舌との接触がわかりやすい形状で、簡単スムーズに操作できます。
また、機器管理や持ち運びに便利なハードケースも付属。ケース内には予備のセンサカバーも入ります。

独自構造のセンサカバーに保護シート付きで衛生的

センサカバーの構造イメージ図

センサカバーはシワが寄りづらく、膜の厚みにバラつきが少ない素材を採用。
さらに、装着や着脱、測定位置が合わせやすい独自構造により、測定に慣れない方でも正確な測定が簡単スムーズに行えます。

センサカバー装着時のイメージ画像

また、両面保護シート付きで衛生的です。

スマートな機能

9件分の数値を記憶するメモリ機能を搭載し、測定ごとに計測値を記載する必要がなく、一人での計測も行えます。液晶画面はバックライト付きのため表示値が見やすく、読み間違いといったケアレスミスを防ぎます。
また、測定エラーや電池残量不足などもわかりやすく表示し、誤測定も起こりにくいです。

測定方法

センサカバーを装着し、位置合わせを行う。

電源ボタンを押し、ディスプレイが正しく表示されているか確認する。

舌の表面とセンサ部分が平行になるよう押し当て3回測定する。

メモリボタンを押し、記憶された測定値の中央値を採用する。

電源ボタンを長押し、終了。センサカバーを取り外し、廃棄する。

測定動画

概要編
操作編

開発背景

Murata 口腔湿潤計ムーカス®は株式会社ライフ(以下ライフ)との協業で製品化した医療機器です。
2010年にライフが初めて「口腔水分計ムーカス®」をリリースし、臨床現場でご愛用頂いておりました。臨床現場での使用経験から課題を抽出し、ライフ「口腔水分計ムーカス®」を踏襲し、Murata 口腔湿潤計ムーカス®を製品化しました。

製品仕様

一般的名称

体成分分析装置

販売名

Murata 口腔湿潤計ムーカス

形式

OC-100

医療機器承認番号

30400BZX00014000

測定原理

静電容量式センサによる

測定時間

1回あたり1.5秒

測定荷重

約140g

表示分解能

0.1

測定値表示範囲

0.0 ~ 99.8

精度保証範囲

10.0 ~ 30.0

測定精度

± 2.0

メモリ

測定データ:9件分
エラー除く
電源OFF時メモリリセット

本体の寸法

233mm(長さ)× 33mm(幅)× 27mm(高さ)

本体の質量

69g ※電池と専用センサカバーを除く

電源

DC3V 単4形アルカリ乾電池(2本)(市販品)

使用環境条件

温度 : 18°C ~ 29°C
湿度 : 35% ~ 70%.RH(結露なきこと)

保管環境条件
輸送環境条件

温度:5°C ~ 45°C
湿度 : 10% ~ 90%.RH(結露なきこと)

表示内容

測定値、測定インジケータ、 電池残量、メモリ番号

セット品

取扱説明書 : 1部、スタートアップシート : 1部、ハードケース : 1個

ハードケース
市販品

Murata 口腔湿潤計ムーカス®専用センサカバー(形式 : OC-101)(別売品) 120枚/箱

製品の仕様及び外観は改良のため予告なく変更することがあります。
「ムーカス®」は株式会社ライフの登録商標です。

添付文書PDFへのリンク